米Compute Northがビットコインマイニング施設の規模を大幅増強へ 中国の移転需要を受け

中国からの移転需要高まる米国の暗号資産(仮想通貨)マイニング企業ComputeNorthが、今後12ヶ月でマイニング施設のスペックを最大1.2ギガワット拡大することを目指している。1GWは、1,000MW(メガワット)相当だ。背景には、中国の取り締まりにより、ビットコイン(BTC)マイニングマシンを設置する施設について需要が高まっていることがあるという。ComputeNorthのCEO、DavePerrill氏が仮想通貨メディアTheBlockのインタビューで語ったところによると、同社は2022年第2四半...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました