「トイレ使用で仮想通貨を入手」韓国の大学が排泄物をバイオガスに変える仕組み導入=報道

独自トークンがもらえるトイレ韓国の大学に、使用すると暗号資産(仮想通貨)を入手することができるトイレが導入された。Reutersが報道した。このトイレが設置されたのは、蔚山(ウルサン)科学技術大学。同大学で都市環境工学を専門とするChoJae-weon教授が考案したものだ。排泄物を使用してバイオガスや電力、肥料を生成できる環境に優しい仕組みのトイレである。
この「BeeViトイレ」は、真空ポンプを使用して排泄物を地下タンクに送ることで、水洗トイレで使われる水の使用量を削減する。さらに微生物が排泄物をメタン...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました