仏金融市場庁が仮想通貨にも言及、欧州証券市場局による監督権限拡大を提案

資本の単一市場構築に向けてフランスの金融市場庁(AMF)は、7月13日、欧州証券市場監督局(ESMA)に暗号資産(仮想通貨)の監督責任を付与するよう提案した。この提案は、欧州委員会(EC)が実施した金融規制改革協議の一環として発表されたもので、AMFは欧州資本市場において、ESMAがより大きな監督権限を持つべきだと主張している。ECは2020年9月、「資本市場同盟」(CMU=CapitalMarketsUnion)構築に向けた行動計画を採択した。16項目からなる行動計画は3つの目標に沿ったものだが、AMF...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました