「普通預金口座に仮想通貨の追加が可能に」21Sharesが独証券会社と提携

暗号資産を預金口座に21Sharesは、ドイツのオンラインブローカー大手comdirectと提携、同社のプラットフォーム上で暗号資産ETPを提供すると発表した。21Sharesは、暗号資産(仮想通貨)の上場投資商品(ETP)を展開しており、100%が暗号資産で裏付けされたETPを特徴としている。提携によって、comdirectの提供する貯蓄プラン「Sparplan」で暗号資産を追加することが出来るようになるという。21Sharesによると、預金口座に暗号資産を加えられる選択肢は初だとしている。21Shar...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました