米SEC、ICOの情報提供企業と和解 連邦証券法違反で

SECがICOの情報提供企業と和解米証券取引委員会(SEC)は14日、トークン販売のイニシャル・コイン・オファリング(ICO)に関する情報を掲載していたウェブサイトの運営企業Bloticsと和解したことを発表した。問題となった同社のウェブサイトは「Coinschedule.com」。情報を掲載した見返りとして、暗号資産(仮想通貨)の発行者から報酬を受け取っていたにも関わらず、そのことをウェブサイトの訪問者に開示していなかったという。SECは、この行為が米連邦証券法に違反すると指摘した。ICOとは「Init...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました