ソラナ関連のウォレットPhantom、a16zなどから約10億円調達

Phantom、マルチチェーン対応を目指す暗号資産(仮想通貨)ソラナ(SOL)基盤のウォレットPhantomは米大手VCのa16zなどから、約10億円(900万ドル)を調達したことがわかった。資金はマルチチェーン対応などの開発で利用されるという。今回の資金調達ラウンドは、a16zがリード。他にも、ソラナ財団、イーサリアム財団、CompoundFinance、Audius、JumpCapital、DeFiAllianceなどの投資家が参加している。PhantomウォレットはSOLやFIDA、RAYなどさまざ...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました