リップル裁判に進展 裁判官がSEC元高官への証言録取申立てを認める

Hinman前企業金融ディレクターの証言へのアクセスが可能に暗号資産(仮想通貨)XRP(リップル)の有価証券問題をめぐる裁判で、Netburn裁判官は米SECのWilliamH.Hinman前企業金融ディレクターに対するリップル側の証言録取召喚状の申立てを認めたことがわかった。今回の訴訟に詳しいJamesK.Filan弁護士の投稿によると、裁判所が行った電話会議で、Hinman前企業金融ディレクターへの証言録取召喚状は認められたが、「DeliberativeProcessPrivilege」という政府省庁...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました