ステラ相場分析 : 25円付近から買い戻しが入り底堅く推移、本日も上昇して取引される | ビットバンク マーケット情報

7月15日のステラの日足終値は移動平均線を下回り弱気トレンドを示唆し、全てのオシレーターがマイナス域で推移しておりこれをコンファームしています。昨日のステラは小幅に上昇した陽線を記録しました。2日連続の陽線を記録し底堅く推移しています。終値は26円でした。下落していたオシレーターは本日から上昇に転じています。CCIは-99で推移しています。売りシグナルが出ていたFisherは本日ゴールデンクロスしています。MACDはマイナス域で緩やかに上昇しています。ADX(40)は上昇しており弱気トレンドの発生を示唆しています。今週、前半は売り傾向が強かったステラですがここ2日間は底堅く推移しています。25円からサポートされ買い戻されています。オシレーターは反転し始めており、反発の兆しがみられます。本日も上昇して取引されており、4%ほど上昇しています。本日は移動平均線の上位に浮上しており、高値を維持することができるかに注目です。現在の短期移動平均線は27円で推移しています。このまま高値を維持できればチャートが改善し、来週以降にさらに上昇する場面もあるでしょう。
カテゴリ: 市況・相場分析 | 記者:

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました