香港とリトアニア、仮想通貨取引所バイナンスに警告 株トークンの中止も

警告国が増加香港とリトアニア共和国は仮想通貨取引所バイナンスに対して、警告を行っていることがわかった。香港証券取引委員会(SFC)は16日に、バイナンス・グループが同地域で無登録でサービスを提供していることを指摘。具体的に問題視しているのは、バイナンスが提供する「株トークン」だ。バイナンスは4月から、BinanceStockTokensというトークン化された上場企業の株式の取引を開始したが、その直後、英金融行為規制機構(FCA)らを含む欧州の規制当局および香港証券取引委員会によってその正当性について調査さ...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました