イエレン米財務長官、来週にもステーブルコイン討論で大統領作業部会を開催へ

パウエル議長やゲンスラー委員長も参加へイエレン米財務長官は16日、暗号資産ステーブルコインについて討論するために7月19日に金融市場における大統領作業部会を開催するという予定を発表した。この会議には、FRBのパウエル議長やSECのゲンスラー委員長、CFTCのベーナム委員長といった米金融規制当局のリーダーたちも参加する予定があるという。会議の目的は、ステーブルコインにおける規制・リスクを調査し、発見された問題の取組みに関する意見を収集することだと説明されている。イエレン財務長官は今回のプレスリリースで、会議...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました