BTC週足は24週ぶりに350万円割れ 今夜は米ステーブルコイン議論に注目 | ビットバンク マーケット情報

先週(12日〜18日)のビットコイン(BTC)対円相場の週足終値は、前週比287,243円(7.33%)安の3,494,757円と2週続落し、週足としては1月最終週(24週間)ぶりに終値で350万円を割り込んだ。バイナンスの株式トークン取り扱い終了や米株の下落を受けて、16日金曜日のビットコインは先月21日ぶりに節目350万円を終値で割り込んだが、12日から5日続落となった反動からか、週末の相場はやや売り飽きの様相で底堅く推移し、目星い材料に欠ける中、340万円台を維持。この間、ビットコインの採掘難易度(ディフィカルティ)は-4.81%と4サイクル連続で下方調整したものの、ハッシュレートの戻りは鈍く、引き続き100 Ehash/s周辺で揉み合っている。
カテゴリ: 市況・相場分析 | 記者: 長谷川友哉
Source: ビットコインニュース

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました