民間ステーブルコインに課税案 中銀デジタル通貨推奨で=米FRB・イェール大学レポート 

米経済学者ら、CBDCレポート公開米イェール大学と連邦準備制度理事会(FRS)のエコノミストらは17日、ステーブルコインの発行に関する論文を発表した。米FRBはCBDC(中銀デジタル通貨)を発行し、民間発行型のステーブルコインに課税することでテザー(USDT)やディエム(Diem)などの利用に制限をかけ(追い出す)、CBDCの活用を促す内容を提唱した。49ページにわたる論文を発表したのは米名門校エールの経済学者であるGaryGorton氏と米国連邦準備制度の経済学者であるJefferyZhang氏。両氏は...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました