ビットコイン相場分析 : 下ひげを付けた強い週足陽線を記録し今週も高値を追うか | ビットバンク マーケット情報

8月22日のビットコインの日足終値は移動平均線を上回り強気トレンドを示唆し、全てのオシレーターがプラス域で推移しておりこれをコンファームしています。昨日のビットコインは0.8%上昇した陽線を記録しました。週末を通して底堅い値動きとなり移動平均線の上位を維持しています。終値は540.2万円でした。オシレーターは上昇傾向にあります。CCIは120の高水準で推移しています。Fisherでは先週金曜日にゴールデンクロスが発生しました。MACDも先週末にゴールデンクロスが発生し買いシグナルが出ました。ADX(35)は上昇しており強気トレンドの発生を示唆しています。先週のビットコインは一時500万円を割り込む場面がありましたが、強い買い戻しが入り最終的に陽線を記録しました。5週連続の陽線となり週足の上昇率は5.2%でした。先週、下落していたオシレーターは現在反転しておりモメンタムが改善しました。価格も底堅い値動きが続きテクニカル的には買いポジションが推奨されています。ビットコインは週明けから買われ本日も高値で取引されています。ドルベースでは5万ドル回復が目前となっています。現在は非常に強いチャート

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました