デジタル資産関連の意識調査をデロイトが実施、変革を迫られる銀行に焦点

デロイト、4度目の調査世界4大会計事務所の一つであるデロイトは19日、第4回目となる世界規模のブロックチェーン意識調査の結果を発表した。金融のデジタル化が急速に進む中、金融業界におけるリーダーの内76%が、ブロックチェーン基盤の暗号資産(仮想通貨)が、今後5年〜10年の間に法廷通貨に取って代わる可能性があり得ると回答した。この調査は、今年3月24日から4月10日にかけて、世界10カ国・地域の上級管理職1,280人を対象に行われたもの。ブロックチェーンおよび仮想通貨に対する態度や投資について質問に回答する形...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました