ビットコインは5万ドル奪回 このまま全値戻しとなるか? | ビットバンク マーケット情報

先週のビットコイン(BTC)対円相場は270,093円(5.26%)高の5,402,919円と5週続伸し、16週間ぶりに終値で540万円を回復。対ドルでは49,000ドル台を回復している。20日金曜日のBTC相場は米株の上昇を追い風に、516万円周辺から530万円台後半まで一段高。その後はBinanceの全ユーザーに対するKYC導入の発表もあったが、市場への影響はほぼ皆無だった。22日未明には、BTCは対ドルで大台の50,000ドル(≒549万円)にあと約180ドルのところまで肉薄するも、主要アルトコインが子甘く推移する中でBTCも失速。しかし今朝方、シカゴマーケンタイル取引所(CME)のBTC先物が取引を開始すると、534万円周辺から反発し窓埋めを完了させ、イーサ(ETH)の上昇を味方に50,000ドル台に乗せている。
カテゴリ: 市況・相場分析 | 記者: 長谷川友哉
Source: ビットコインニュース

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました