BTCが5万ドル突破でアルトコインにも勢い 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・カルダノ・ビットコインキャッシュ

BTC/USDTビットコインはここ数日、上昇ウェッジパターンの中で取引されている。強気派は8月22日に48,000ドルのレベルをサポートに反転させ、今日は心理的なレベルである50,000ドルを超えて価格を押し上げている。BTC/USDT daily chart. Source: TradingViewBTC/USDTペアは今後、ウェッジのレジスタンスラインまで上昇する可能性があり、そこでは弱気派が厳しい抵抗をするだろう。このレジスタンスラインから価格が下降に転じた場合、ウェッジのサポートラインまで下落する。このラインが割れると、42,451.67ドルまでの深い調整が始まる可能性があるため、強気派にとっては重要なレベルだ。逆に、ウェッジを超えると、強気のモメンタムが高まり、58,000~60,000ドルのレジスタンスゾーンまで上昇する。上昇している移動平均線と買われ過ぎゾーンにある相対力指数(RSI)は、強気派が市場をコントロールしていることを示している。ETH/USDT8月21日、弱気派はイーサ(ETH)の上昇を直上のレジスタンスである3,335ドルで食い止めようとしたが、強

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました