ビットコイン相場分析 : 価格は一時5万ドルを回復、日本円では550万円手前まで上昇 | ビットバンク マーケット情報

8月23日のビットコインの日足終値は移動平均線を上回り強気トレンドを示唆し、全てのオシレーターがプラス域で推移しておりこれをコンファームしています。昨日のビットコインは0.4%上昇し2日連続の陽線を記録しました。価格は一時548万円まで上昇する場面がありましたが、終値にかけて売られ上昇幅を縮小させました。終値は542.6万円でした。オシレーターは依然として高水準で推移しています。CCIは136で推移し大きくプラスです。Fisherは上昇が続いています。MACDは遅行線を上回り買いシグナルが出ています。ADX(35)は上昇しており強気トレンドの発生を示唆しています。ビットコインは週明けから上昇し依然として強い買い需要が続いています。間近高値を更新しており高値を追う展開に変化はありません。550万円手前で上値が重くなる場面もみられ一部利益を確定する動きもみられました。オシレーターは長短期で上昇傾向にあり買いポジションが推奨されています。チャートはまだまだ強く暫くは強気を示唆する相場が続きそうです。昨日のビットコイン価格はドルベースで5万ドルを回復するなど、今年始めにみられたような強い相場が

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました