米CFTC委員、仮想通貨市場に対する規制権限を解説

規制区分の誤解を正す米商品先物取引委員会(CFTC)のDawnStump委員は、8月23日、暗号資産(仮想通貨)に適用されるCFTCの規制権限について公式声明を出した。Stump委員は、近年、仮想通貨やその関連商品に注目が集まる中、仮想通貨がCFTCの規制対象となる「商品(コモディティ)」なのか、米証券取引委員会(SEC)が規制する「証券」なのかという、「極めて不正確な単純化」された議論が起こっていると指摘。このような規制区分に対する誤解を是正することが必要だとして、現在の制度とCFTCの規制権限について...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました