イーサリアム相場分析 : 価格調整を終え再び高値圏へ、アセンディングトライアングルを形成 | ビットバンク マーケット情報

8月23日のイーサリアムの日足終値は移動平均線を上回り強気トレンドを示唆し、全てのオシレーターがプラス域で推移しておりこれをコンファームしています。昨日のイーサリアムは2.4%上昇し2日連続の陽線を記録しました。ジリジリ安値を切り上げ底堅く推移しています。終値は34.4万円でした。オシレーターは短期で上昇、長期で下落傾向にあります。CCIは106で推移しています。Fisherでは買いシグナルが出ています。MACDは遅行線を下回り推移しています。ADX(30)は下落しており強気トレンドがやや弱くなっていることを示唆しています。先週のイーサリアムは5週間ぶりの陰線を記録しましたが、終値にかけて上昇したため下ヒゲを付けた週足になりました。先週は価格調整の1週間でした。価格は底堅く推移しチャートは強気を示唆するアセンディングトライアングルを形成しています。オシレーターも短期で上昇しておりモメンタムが回復しています。短期のテクニカルは上昇しており今週は再度高値の更新を狙う動きになる可能性があります。高値を更新すると長期のテクニカルも再度上向くことが予想されます。
カテゴリ: 市況・相場分析 |

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました