金融庁、仮想通貨も利用者保護を強化へ 来夏までに規制の在り方を検討=報道

仮想通貨も利用者保護を強化日本の金融庁は、暗号資産(仮想通貨)の普及など金融のデジタル化が進む中で、利用者保護を強化することを検討している。7月に設置した「デジタル・分散型金融(DeFi)への対応のあり方等に関する研究会」を通して、システムの安定を維持しながら、金融サービスの発展を阻害せずに利用者を保護できる方法を2022年夏までにまとめるという。時事通信社が報じた。分散型金融(DeFi)とはブロックチェーンを活用し、中央管理者不在の状態で行われる金融サービス、またはそのシステムを指す。ステーブルコインの...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました