音楽ストリーミング市場の課題を解決する「Audius」が急成長中

本コラムでは、分散型音楽ストリーミングサービスの「Audius」の概要について解説します。Audiusは従来のストリーミングサービスより透明性の高い報酬分配設計がなされた分散型ストリーミングサービスとしてユーザー数・アーティストの獲得の両面で存在感を高めています。音楽ストリーミング市場の課題を解決するAudius近年では音楽の視聴はストリーミングが一般的になっており、業界は成長を続けています。しかしながらストリーミングサービスのプラットフォームからアーティストへの支払いは少なく、またその額だけでなく報酬分配の計算方法も透明性がないと批判されています。1万組以上のアーティストが署名して「Justice At Spotify Demands」というページを作り、Spotifyに対して収益の増加と計算方法の透明性を求める運営をしていることなどが知られています。Audiusはこのような課題を解決することを目論み、イーサリアム(Ethereum)を使った音楽ストリーミングサービスを展開しています。デイリーアクティブユーザーは約500万Audiusは2019年8月にβ版が公開されました。その後、2

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました