ビットコイン相場分析 :価格は1ヶ月ぶりに移動平均線を割り込むもチャートはまだ強気を維持 | ビットバンク マーケット情報

8月26日のビットコインの日足終値は移動平均線を下回り弱気トレンドを示唆していますが、全てのオシレーターがプラス域で推移しておりこれを否定しています。昨日のビットコインは4.1%下落し陰線を記録しました。僅かに移動平均線を下回り強く売られました。価格が移動平均線を下回るのは約1ヶ月ぶりです。終値は4.1%でした。オシレーターは下落傾向で推移しています。CCIは48で推移しています。FisherとMACDはプラス域で遅行線を下回り下落中です。ADX(33)は基準値を超え上昇トレンドの発生を示唆していますが、短期で下落しています。昨日のビットコインは今週の安値を更新し弱い値動きをみせました。久々に移動平均線を割り込み強く押しました。価格の下落の影響からオシレーターは低下しており、CCIは本日ほぼゼロ付近まで落ちてきています。短期のモメンタムは売りが優勢であることを示唆しています。短期で売り込まれているビットコインですが、長期のチャートストラクチャーは安値を切り上げる強気のチャートを維持しています。今月中旬に付けた490万円を割り込むまで、下落トレンド入りを心配する必要はないでしょう。先週ま

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました