野村證券、フードブランド会員権をブロックチェーンで発行へ

イタリアンのフードブランドを立ち上げ大手証券会社の野村證券は、新たに立ち上げたフードブランドの会員権をブロックチェーン技術を用いて発行すると発表、販売を開始している。「アグリッチァー野」と名付けられたフードブランドは、イタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフの奥田政行氏と野村ファーム北海道株式会社が共同で立ち上げる。株式会社BOOSTRYが開発・提供する取引プラットフォームibet上にて8月25日より、200口限定でデジタル会員権を販売しており、2次流通の場も今後用意されるという。なお、会...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました