ビットコイン反発、ジャクソンホール会議など複数の「警戒要因」通過で

ジャクソンホール会議等28日の仮想通貨(暗号資産)市場でビットコインは反発し、前日比一時5%高の49,180ドルをつけた。アルト市場もほぼ全面高に。27日に米中央銀行関係者や経済学者らが一同に会す米経済シンポジウム「ジャクソンホール会議」がオンライン開催。注目が集まった米連邦準備理事会(FRB)パウエル議長の公演内容を受け、米国株式市場をはじめとするリスクアセットや仮想通貨にも買いが広がった。(チャート内:黒丸付近)仮想通貨市場は過熱感の反動でここ数日は調整局面にあったが、デリバティブ大手Deribitの...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました