イーサリアム2.0のライバルと目される「イーサリアムキラー」とは?

イーサリアムのライバルとは待望のロンドン・ハードフォークが完了したイーサリアムは、ビットコインの市場寡占への挑戦者としての存在感をさらに高めました。しかし、そのイーサリアムもまた、対抗馬から追いかけられる存在です。これらの「イーサリアムキラー」と呼ばれる新興ブロックチェーンプラットフォームが、分散型金融(DeFi)、NFT(ノンファンジブル・トークン、非代替性トークン)、スマートコントラクト市場でのシェア拡大を目論んでいます。イーサリアムは、分散型かつオープンソースのブロックチェーンネットワークで、オープンなインフラを利用し、独自の分散型アプリケーション(dApps)を構築するよう開発者を募っています。イーサリアムの独自通貨であるETHは、ビットコインに次いで時価総額が2番目に大きな仮想通貨です。イーサリアムの対抗馬しかし、仮想通貨業界の発展に従い、いわゆる「イーサリアムキラー」、つまりイーサリアムブロックチェーンのライバルが現れ始め、それぞれの優位性をアピールするようになりました。一般的に、イーサリアムキラーはオープンソースのブロックチェーンプロトコルで、ネットワーク速度や高いガス料

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました