FATF、仮想通貨業界を含めた対日相互審査の結果を発表

仮想通貨業界を含めた相互審査金融活動作業部会(FATF)は30日、暗号資産(仮想通貨)領域を含めた第4次対日相互審査報告書を公表した。日本に対する総合的な評価は実質的な不合格だった。FATFは、マネーロンダリング対策(AML)やテロ資金供与対策(CFT)について、仮想通貨を含めたリスクの高い分野に対処しようとしていると評価したが、日本の政策と戦略は、AMLやCFTの活動に特化したものではないなどと説明し、全体的にまだ改善の余地があると指摘している。FATFは、AML・CFTの国際基準(FATF勧告)を策定...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました