イーサリアム相場分析 : 高値圏で価格調整続く、ボラティリティーは収縮しレンジ上抜けは近いか? | ビットバンク マーケット情報

8月30日のイーサリアムの日足終値は移動平均線を上回り強気トレンドを示唆し、全てのオシレーターがプラス域で推移しておりこれをコンファームしています。昨日のイーサリアムは0.3%上昇し3日ぶりの陽線を記録しました。価格は移動平均線の上位で底堅く推移しています。終値は35.3万円でした。オシレーターは下落傾向にあります。CCIは41で推移しています、FisherとMACDはプラス域で下落しています。ADX(20)は下落しており方向感が弱くなっていることを示唆しています。イーサリアムはここ数週間レンジで推移しており価格調整相場が続いています。34万円付近には強いサポートが存在し買い支えられています。オシレーターは下落傾向にあり強い買いシグナルは出ていません。ADXはボラティリティがかなり低下していることを示唆しています。ADXは本日から20を下回っており価格調整相場は終盤に近づいているようです。イーサリアム相場ではここ数週間、大きな動きはありませんが徐々に安値を切り上げるチャートを形成しています。次の大きな動きに向けた準備が進められているようです。チャートはまだ強い形を維持しており、次の動き

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました