アルト堅調でETHは保ち合い上放れ BTCは伸び悩む | ビットバンク マーケット情報

31日のビットコイン(BTC)対円相場は28,882円(0.56%)高の5,181,405円。月間では633,349円(13.93%)上昇し、2ヶ月続伸した。米財務省がインフラ法案の財源となる暗号資産(仮想通貨)取引の課税対象拡大を計画していることが判明し、前日のBTCは532万円から513万円付近まで急落を演じたが、東京時間のこの日の相場は戻りを試す展開。イーサリアムとカルダノ間のトークン移行ツール(ERC20コンバーター)のリリースが来週に迫るカルダノのADAの上昇や、イーサリアムのレイヤー2ソリューション、Arbitrum Oneの正式リリースがされETHが上昇し、BTCも連れ高になった格好だ。ETHは昨日の上昇で、レンジ下限周辺で推移するBTCを尻目に保ち合い上放れとなり、およそ3ヶ月半ぶりに38万円にタッチした。
カテゴリ: 市況・相場分析 | 記者: 長谷川友哉
Source: ビットコインニュース

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました