CFTCの元会長、わずか4ヶ月でBlockFiの社外監査役を辞任 

クリプト・パパが辞任米CFTCのChristopherGiancarlo元会長は暗号資産(仮想通貨)レンディング(貸借)サービスプラットフォームBlockFiの役員を辞任したことがわかった。就任からわずか4ヶ月だった。Giancarlo氏はCFTC(商品先物取引委員会)の元会長(17〜19年)で、任期中では米初のビットコイン先物を承認したなど、仮想通貨業界の将来性を肯定することから、業界には「クリプト・パパ」と称されている。一方、SEC(証券取引委員会)の仮想通貨推進派のHesterPeirceコミッショナ...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました