イーサリアム、8月は約30%上昇──アナリストは強気維持

イーサリアム(ETH)の8月の上昇率は約30%に達し、CoinDesk 20のデータによると、45%近く上昇した4月に次ぐ上昇幅となった。スキュー(Skew)によるとイーサリアムは8月、主要な暗号資産の中で最も高いパフォーマンスを示した。ビットコイン(BTC)は約15%で2位となった。8月5日に実施されたイーサリアム改善提案(EIP)1559によって供給量が減少するとの期待が高まり、イーサリアムは月初に上昇した。出典:SkewデータサイトのEtherchainによると、EIP1559は起動以来、合計14万6626.2イーサリアムをバーン(焼却)、これは新規発行されたイーサリアムの40%にあたる。最近ではイーサリアムの1日あたりの発行枚数(マイニング数)はビットコインを下回った。だが8月中旬以降、イーサリアム価格は停滞しており、価格は3000ドル〜3400ドルの範囲に留まっている。スタック・ファンズ(Stack Funds)の共同創業者兼COO、マシュー・ディブ(Matthew Dibb)氏によると、トレーダーの興味はNFT(ノンファンジブル・トークン)に向けられているという。さらに、ソ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました