米NFL、チームのNFTや仮想通貨関連広告の販売を禁止

個々の仮想通貨企業との契約を禁止米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)は、個々のチームが暗号資産(仮想通貨)取引企業などとのスポンサーシップやNFTの販売を行うことを禁止する。スポーツ新聞TheAthleticの報じた内容によると、これは必ずしもネガティブな理由によるものではなく、リーグが個々のチームではなくリーグ全体のデジタルトレーディングカード戦略を考えているためだという。8月には、NFLがブロックチェーン技術やデジタル製品に興味を示していることが、新たなディレクターの求人情報から明らかになって...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました