暗号資産投資のための4つの基本アドバイス(米国版)

暗号資産(仮想通貨)投資はここ5年間で大幅に成長してきた。暗号資産取引所ジェミニ(Gemini)の調査によると、アメリカ人の14%が現在、ポートフォリオにデジタル資産を保有している。2016年には、この割合は1%だった。調査回答者の13%がここ数カ月で暗号資産を購入する意図を示す中、一部の業界リーダーは、2021年末までにこの数字が2倍になる可能性もあると予測している。市場に参入しようとする多くの新しい投資家にとって、暗号資産を最大限に活かす方法を学ぶことは、リスクを減らし、リターンの可能性を最大限にするために必要不可欠だ。手始めに、役立つ4つのアドバイスを紹介したい。1. 分散化リスクを緩和し、場合によってはリターンも改善させる最も簡単な方法の1つは、様々な暗号資産に投資することだ。投資の世界では、分散化、あるいは資産分配と呼ばれる手法だ。市場が下落しても、損失を相殺できるように投資を拡散させるという考えだ。例えば、ボブとアリスがどちらも暗号資産に1000ドルずつ投資するとしよう。ボブは10の暗号資産に100ドルずつを投資。一方のアリスは、一つの暗号資産にすべてを注ぎ込むことにする。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました