米ウォーレン議員、DeFi市場など支えるステーブルコイン規制求める

「仮想通貨はシャドーバンク」民主党の元大統領候補である米エリザベス・ウォーレン議員は5日、ニューヨーク・タイムズの記事にて再び暗号資産(仮想通貨)に対する懐疑的な姿勢を示した。「仮想通貨は新たなシャドーバンク」だと非難している。シャドーバンクとは別名「影の銀行」。従来の商業銀行などが遵守する銀行法に準拠しない形で、銀行のようなサービスを提供する金融仲介業者を指す。仮想通貨用語集ニューヨーク・タイムズの記事では、7月に米国の5州で証券法違反の疑いで摘発されたBlockFiの事例を挙げ、DeFi(分散型金融)...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました