パナマ議員、ビットコインやイーサリアムなどの商業利用認める「仮想通貨法(草案)」提出

エルサルバドルに続いて仮想通貨法案中南米パナマのGabrielSilva議員は6日、暗号資産(仮想通貨)やブロックチェーン技術を同国で導入・合法化するための「クリプト法」の草案を提出した。ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)など仮想通貨の商業利用を認めるほか、銀行などの既存インフラにおけるブロックチェーン技術の導入を推進する狙いがある。今日「CryptoLaw」を紹介した。パナマを暗号資産・ブロックチェーン、そして(最先端)インターネットといったデジタル経済に対応した国にすることを目指す。これに...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました