ライトコインが進化、「OmniLite」でNFTなど作成可能に

分散型トークン作成プラットフォームライトコイン(LTC)財団は7日、分散型トークン作成プラットフォーム「OmniLite」の立ち上げを発表した。OmniLiteは、ライトコインのブロックチェーン上に構築されたセカンドレイヤーで、暗号資産(仮想通貨)やNFT(非代替性トークン)などのトークン、またスマートコントラクトの作成を可能にする。また、ライトコイン上で、USDT(テザー)などのステーブルコインを発行することもできるようになる。ライトコイン財団とはシンガポールに拠点を置く非営利団体。ライトコインの開発と...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました