米SEC、2017年のICOプロジェクトを告訴

RvTトークンへの取り締まり米SEC(証券取引委員会)は8日、暗号資産(仮想通貨)プロジェクトRivetzおよび創設者StevenSprague氏を有価証券法の違反として告訴したことを発表した。RivetzはブロックチェーンIDを謳うプロジェクトで、2017年にRvTトークンの販売を米投資家も対象に実施。同7月〜9月の間、約20億円調達したという。SECは訴状で、販売時にはRvTトークンがサービスやグッズの購入などで利用できなかったため、未登録の有価証券販売という違反に該当すると主張。被告側に、差止条項・...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました