Kyber Networkの流動性マイニングプログラム「Rainmaker」がBSC統合、その狙いとは

KyberNetworkの方向性KyberNetworkは、異なるユースケースに対応した、多様な流動性プロトコルのハブとなることを目指しています。2020年までは、ユーザーや統合アプリケーションに対してシングル・エンドポイントを提供する単一プロトコルとして開発が進められていました。
引用:KyberNetowrkBlog
上図の右側が現在のKyberNetworkの方向性であり、現在最も注力しているのがDynamicMarketMakerprotocolであるKyberDMMです。このKyberDMMはネ...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました