クアンタム相場分析 : 相場は急回復、価格は移動平均線上位に浮上 | ビットバンク マーケット情報

9月9日のクアンタムの日足終値は移動平均線を上回り強気トレンドを示唆し、全てのオシレーターがプラス域で推移しておりこれをコンファームしています。昨日のクアンタムは7.3%上昇し4日ぶりに陽線を記録しました。価格は移動平均線の上位を回復し強い値動きをみせました。終値は1478円でした。オシレーターは短期で下落もプラス域で推移しています。CCIは11で推移しています。FisherとMACDはプラス域で下落中です。ADX(27)は下落しており相場の方向感が弱くなっていることを示しています。昨日のクアンタムは強く買い戻され相場が回復しました。他の暗号資産のチャートと比べても回復が早く買い需要の強さが目立ちます。オシレーターは短期で下落していますが、値動きが強いため今後の反転が期待されます。相場はまだ緩やかな強気トレンドが継続していると考えられます。クアンタムは本日も買われており、3%ほど高値で取引されています。今週の急落は一時的な売りだったようで、すでに買い需要が戻ってきており底堅い相場が予想されます。
カテゴリ: 市況・相場分析 | 記者: 真田雅幸
Source: ビットコインニュース

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました