レンジ取引のビットコイン、上にも下にも行けない理由【仮想通貨相場】

週末のBTC相場はもみ合い推移。金曜日から土曜日にかけて47,000ドル(約515万円)台から44,000ドル(約485万円)台へ値を下げると、その後は概ね45,000~46,000ドル(約495~505万円)の狭いレンジでの取引が続いた。
Source: cointelegraph

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました