EU規制当局、金融セクターのリスクとして仮想通貨にも言及

ESMAが仮想通貨のリスクに言及欧州証券市場監督局(ESMA)は1日、金融セクターの現況・リスク・脆弱性(TRV)に関するレポートを発表。その中で暗号資産(仮想通貨)がもたらすリスクについても言及した。仮想通貨はイノベーションの一形態だとしつつ、その環境負荷や投機性について懸念した格好だ。TRVレポートの発表は、2021年に入ってから2回目となる。欧州証券市場監督局とは
EUの専門機関の一つ。フランスに本拠地を置く機関であり、EU全体の金融市場の監視役として、証券法と規制を担当する。また、EU各国の金融当...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました