OMG相場分析 : 強く売られ移動平均線付近まで下落、今後の押し目となるか注目 | ビットバンク マーケット情報

9月13日のOMGの日足終値は移動平均線を上回り強気トレンドを示唆し、全てのオシレーターがプラス域で推移しておりこれをコンファームしています。昨日のOMGは9.7%下落した陰線を記録しました。3日ぶりの陰線となり強く売られました。終値は944円を記録しました。オシレーターは高値を維持しています。CCIは82で推移しています。Fisherは昨日、デスクロスが発生しました。MACDは緩やかな上昇が続いています。ADX(37)は下落しており相場の方向感が弱くなっていることを示唆しています。OMGは昨日強く売られた一方、移動平均線の上位を維持しており底堅く推移しています。一時900円を割り込み強く押す場面がありました。オシレーターは高値で推移していますが、短期では下落傾向にあります。長期オシレーターのMACDは遅行線を上回っており、テクニカルは強気を示唆しています。OMGは強い上昇トレンドを示唆するチャートを形成していますが、昨日は短期移動平均線付近まで売られました。今後の押し目ポイントとなるか注目です。値動きには底堅さが見られ、今後の上昇トレンドの継続が予想されます。
カテゴリ: 市況・相場

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました