インド工科大学マドラス校、へデラ・ハッシュグラフの運営審議会に参加

DLT研究開発に注力DLT(分散型台帳技術)の開発を進めるへデラ・ハッシュグラフは9月14日、インド工科大学(IIT)マドラス校が、へデラのガバナンス組織である「運営審議会」に加わることを発表した。
Regardedas1ofthetopuniversitiesintheworld,@iitmadrashasestablishedresearchexpertisein#DLT,servedasanincubatorforIndia’sNationalBlockchainProject,&devel...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました