米スクエア、仮想通貨業界を特許訴訟から保護する動き

米スクエアがOINに参加米決済アプリ大手スクエア(Square)は14日、ソフトウェアの相互オープンソース化を促進する組織「OpenInventionNetwork(OIN)」に加入したことを発表。Bloombergの報道によると、スクエアは「特許訴訟から暗号資産(仮想通貨)業界を守り、その成長を促進する」ことが目的だと説明している。OINは、IBM、ソニーなどの企業が2005年に設立したクロスライセンス・プラットフォームで、会員は他の会員が保有する特許技術を利用することができる。グーグルはじめ多くの大手...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました