イーサリアム相場分析 : 価格は再びレンジ高値へ、38万円を超えることができるか? | ビットバンク マーケット情報

9月14日のイーサリアムの日足終値は移動平均線を下回り弱気トレンドを示唆し、オシレーターのCCIとFisherがマイナス域で推移しておりこれをコンファームしています。昨日のイーサリアムは4.4%上昇した陽線を記録しました。価格は移動平均線手前まで上昇し底堅く推移。終値は37.6万円でした。オシレーターは反転の兆しがあります。CCIは-27で推移しています。Fisherは本日ゴールデンクロスが発生しています。MACDは遅行線を下回り推移しています。ADX(26)は下落傾向が続き相場の方向感が弱いことを示唆しています。昨日のイーサリアムは強い上昇をみせ、間近のレンジ高値まで値を戻しました。38万円付近にレジスタンスがあり、このラインを超えることができるかが注目ポイントです。オシレーターは反転し始めモメンタムの回復が見られます。Fisherではゴールデンクロスするなど短期のテクニカルが改善しました。イーサリアムは移動平均線手前の重要なラインまで上昇しており、今後の展開から目が話せない状況です。38万円の上位へ浮上できれば、テクニカルが上向き強気トレンドの再開も見えてくるでしょう。
カテゴリ:

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました