仮想通貨における減税目的の取引防止ルール、米下院で審議

仮想通貨にも取引ルールを拡大米下院歳入委員会は15日、暗号資産(仮想通貨)に関する内容を含む財政支出案の税務条項を承認した。関連部分は、タックス・ロス・ハーベスティングについての制限を、仮想通貨にも適用しようとするものだ。減税目的の取引を抑制することを目的としている。財政支出案はバイデン大統領の政策を実行するために、3.5兆ドル(約383兆円)の予算を計上するもので、インフラ法案と同時に審議が進められている。タックス・ロス・ハーベスティングとは
別名はタックス・ロス・セリング。含み損の株式等を売却して損失...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました