米大手映画チェーンAMC、ビットコイン以外の仮想通貨決済も可能にする方針

ビットコイン以外の仮想通貨も対応へ米大手映画館チェーン企業AMCエンターテインメント社のAdamAronCEOは16日、オンライン決済手段について、ビットコイン(BTC)以外の暗号資産(仮想通貨)にも年内対応を開始する方針を明かした。AronCEOは8月上旬、2Q(第2四半期)の決算説明会にて、オンライン決済にてビットコインの受け入れ開始する方針を示していた。今回、新たにイーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)にも対応予定であることがわかった。
Cryptocurr...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました