エルサルバドルの監督機関、政府のビットコイン購入やATM設置を調査へ=ロイター報道

ビットコイン購入やATM設置を調査暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(BTC)を法定通貨として採用したエルサルバドルの政府は、同国の監督機関から調査を受けることが分かった。本件に関する文書を入手したロイターが報じた。調査を行うのは、公的な資金を監督する機関「CourtofAccounts」。政府のビットコイン購入や仮想通貨のATM設置に関して不満の声が上がったために調査を実施するという。どのようなプロセスでビットコイン購入が認可されたのか、また公的な資金が使われたATMの設置についても詳しく調査を行うとして...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました