ビットコインのサイドチェーン上でSTO、独規制当局が承認

LiquidNetwork上でのSTOを認可欧州のデジタル資産マーケットプレイスSTOKRは17日、ドイツ連邦金融監督庁(BaFin)が、ビデオゲーム企業Exordium社のEXOeuトークンについて、セキュリティートークンオファリング(STO)を承認したことを発表した。BaFinは、イーサリアム(ETH)ネットワーク上でのSTOは以前にも承認していたが、ビットコイン(BTC)のサイドチェーン上でのSTOを認可するのは初の事例となる。STOとは
STO(SecurityTokenOffering)の略称、...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました