米裁判所、仮想通貨ヘッジファンド創設者に7年以上の懲役判決 

投資家の資金を悪用米ニューヨーク南部地区の裁判所は15日、投資家より資金を詐取したとして、暗号資産(仮想通貨)ヘッジファンドの創設者に懲役7年半の判決を下したことを発表した。StefanQin被告(24歳)は、ニューヨークを拠点として「VirgilSigmaFund」と「VQRMultistrategyFund」を運営していた。裁判所によると、被告は不正な資金流用により投資家に5,400万ドル(約59億円)以上の損害を与えたという。昨年12月、Qin被告は米証券取引委員会(SEC)から提訴され、2月に証券...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました