米SEC委員長「仮想通貨のステーブルコインはカジノチップに類似」 

仮想通貨ステーブルコインの規制米証券取引委員会(SEC)のゲーリー・ゲンスラー委員長は21日、暗号資産(仮想通貨)のステーブルコインは「カジノチップ(PokerChips)」のようであると語った。カジノチップは、カジノで賭けをする時に現金の代わりに使うコインのこと。現在の仮想通貨市場を、開拓時代の西部(ワイルド・ウエスト)にあるカジノに例え、規制が整備されておらず、秩序がないとの認識を示唆している。その‘カジノ’で使われているのがステーブルコインだとし、民間の通貨が長く生き残るのは非常に難しいことを歴史が...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました